携帯・デジカメ

2013年5月 4日 (土)

OCNモバイルエントリーd LTE 980を契約してみました。

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」をamazonで購入しました。

295


4月から発売だったのですが、すぐに売り切れてしまってなかなか購入できませんでした。
5月からは増産されたみたいで、まだ在庫があるみたいです。
販売しているのは、なぜかAmazonだけみたいです。


値段は3150円でした。

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」は、月額980円のLTE対応データ通信専用です。
欲しかった理由は、
「業界最安値の月額980円で、LTEの高速データ通信が利用可能」
だったからです。
他の格安データ通信SIMは、通信速度が100kbpsや200kbpsとなっているが、
OCNモバイルエントリーd LTE 980は、1日30MBの通信量までなら通信速度がLTEです。
1日の合計通信量が30MBに達した場合、当日の24時までは最大100kbpsに制限されますが、翌日には再びLTEが利用できます。
296

しかも、最低利用期間なし、初月基本料金無料となっています。

すぐに売り切れるのもわかるサービス内容です。


購入する前に、1日どれくらいデータ通信をしているのか確認しましたが、
家ではWi-Fiを使っているし、使用用途が検索と株取引とFXしか使わないので、
30MBの通信量で十分でした。


NTTドコモのネットワークを利用したサービスのためか、
SIMカードもNTTドコモのminiUIMカードでした。
297



実際使ってみた感じも、NTTドコモのデータ通信契約と違いはありませんでした。
こんな安いプランが登場してしまって、NTTドコモの今後の業績が心配になります。




2012年5月 6日 (日)

ドコモあんしんスキャン powered by McAfee

ドコモあんしんスキャン powered by McAfeeをスマートフォンにインストールしてみました。

銀行や証券、個人情報がたくさん入っているスマートフォンなので、
パソコンのようにやっぱりウイルス対策ソフトを入れておいた方が良いかなと。
Android Marketで検索していると、ドコモのスマートフォンは無料で
ウイルス対策ソフトがインストールできるとわかりました。

20

リアルタイムスキャン設定の横の○が
緑色が保護、赤が保護をやめている状態のようです。

最近、スマートフォンでもウイルスがというニュースが多いので、
念のため、インストールしてみました。
パソコンのウイルス対策ソフトは、重くなるのでアンインストールしましたが、
スマートフォンのウイルス対策ソフトは、特に気になりません。
アプリをインストールしたり、SDカードの内容を変更したときに動作するようです。






2012年4月24日 (火)

SC-02C単体でスクリーンキャプチャする方法

Galaxy S2(SC-02C)では、端末だけで、画面の表示内容を画像として保存(スクリーンキャプチャ)することができる。
マニュアルの75ページに書いてあった。


スクリーンキャプチャの方法:
ホームボタンと電源ボタンを同時に1秒くらい押す。


動作が完了すると画面上にキャプチャの完了をお知らせする以下のメッセージが表示される。
「スクリーンをキャプチャして画像ファイルを保存しました」



画面のキャプチャをしたい時、PCが必要ないので、意外と便利な機能。





2012年4月14日 (土)

USBテザリングの仕方

SC-02C(Galaxy S2)でUSBテザリングをやろうと思ったができなかった。
携帯とPCをUSBを繋いで、携帯のほうの設定でUSBテザリングを有効に
した。しかし、ネットワークがつながらない。
SC-02Cのマニュアルを確認すると、260ページの「USBテザリングを設定する」に

USBテザリングを行うには、専用のドライバが必要です。専用のドライバのダウンロードやその他詳細については、以下のホームページをご覧ください。
http://jp.samsungmobile.com/pc/support/download.html

と書いてあるので、ドライバが必要だとわかった。
ドライバをインストールするためにURLに飛んでみると、
「SAMSUNG mobile サイト URL変更のお知らせ」
と出てダウンロード画面に直接いけなかった。
以下のようにしてドライバがダウンロードができた。


1.http://www.samsung.com/jp/にアクセス。
2.「SAMSUNGのソリューション」の「ダウンロードの取得」(日本語がおかしい?)をクリック。
3.自分の製品を探す。
4.「マニュアル&ダウンロード」が選択できるようになるのでクリック。
5.「ソフトウェア」をクリック。
6.「Device(Install),USB Driver」の方のファイルをダウンロードしてインストール。
(SAMSUNG Kies,PC Syncの方のファイルは必要ないみたい)



ドライバのインストールが完了すれば、
携帯とPCをUSBを繋いで、携帯のほうの設定でUSBテザリングを有効にしたら、USBテザリングが出来るようになりました。


最初から、ドライバがPCかスマートフォンに入っていれば良いのにと思いました。
そういえば、iphoneの場合もドライバが必要で、itunesをインストールしないといけませんでした。

docomoのケータイ補償お届けサービスの解約の仕方

docomoのケータイ補償お届けサービスの解約は、以下の2つの方法でしかできないようです。
・docomoショップ
・docomo総合お問い合わせ番号「151」に電話


以下の2つの方法では解約ボタンが表示されず、解約できませんでした。
・スマートフォンのお客様サポート
・PCのMy docomo

docomoのデータ通信プランに変更する仕方

他社からdocomoへはデータ通信プランにMNPできず、音声プランのみです。
以下の方法で、1度音声プランで契約後、データ通信プランに変更しないといけませんでした。

1.音声プランにMNPする。
2.月末にdocomo総合お問い合わせ番号「151」へ電話して、以下を申し込む。
音声プランから定額データプラン スタンダード2 バリューに変更。
翌日からは、定額データプラン フラット バリューにプランに変更。
3.電話の後、翌日まで通信が発生しないようにする。(携帯の電源を切る、もしくはSIMカードを外す)。


費用は80円でした。
107円 基本使用料(定額データプランS2バリュー)[日割]
-31円 定額データ スタンダード割2[日割]
4円 消費税











2012年4月 8日 (日)

現在使っているiモードメールのアドレスを他のdocomoの携帯で使用する方法

先月、自分名義のdocomo携帯電話を1台買い増ししました。
今まで使用していた携帯Aのiモードメールアドレスを、今回購入した携帯Bに引き継ぎました。
理由:今回買い増しした携帯Bにパケット通信を集中させて、携帯Aのiモード契約を解約したいため。

ただ、単純に入れ替えようとすると、前のメールアドレスの保留期間が90日あるみたいで引継ぎができませんでした。

ネットで調べた方法を使ったらできました。24時間はメールが受け取れませんが。

①携帯Aのメールアドレス○○○@docomo.ne.jpを、適当なメールアドレス×××@docomo.ne.jpに変更する。
②24時間待つ。
③携帯Aのメールアドレス×××@@docomo.ne.jpを、適当なメールアドレス△△△@docomo.ne.jpに変更する。
(これで○○○@docomo.ne.jpのアドレスの保留期間が終了されるみたいです)
④携帯Bでメールアドレス○○○@docomo.ne.jpを取得できる。





無料ブログはココログ